平成30年度の学校経営
      下妻中学校の「新たなスタート」に向けて
〜 「歴史と伝統」から「創造と飛躍」へ 〜


下妻市立下妻中学校長 鈴木  悟


 本校は,東に「砂沼」,「観桜苑」,その遠く先には「筑波山」を望み,また,学校周辺には,「砂沼公園」の樹木に囲まれた豊かな景色と静かな環境の学舎である。近隣には,学区内の小学校,2つの県立高等学校,県立特別支援学校など教育環境にも恵まれ,地域の教育への想いや期待も高い。

 校訓は,「自主・自律・自立」であり,本校の歴史と伝統の中で,この精神(下中プライド)が脈々と受け継がれてきている。「いばらき教育プラン」では,「子どもたちの自主性・自立性を育もう」がサブテーマに位置付けられた。このことは,正に,今まで本校の歩んできた道のりといえる。昨年度は,校舎改築に伴い「49年分のありがとう&さようなら」をテーマのもと,旧校舎への感謝の気持ちを表すクロージングセレモニーを行った。

 今年度は,新しい校舎で50年目という大きな節目と重なり,本校の歴史の新たなスタートの年となる。歴史と伝統を受け継ぎながらも,新時代を築くために,創造性を活かし,大きく飛躍できるように,教職員と生徒,保護者,地域が一体となり,充実した教育活動を展開していきたいと考える。

 なかでも本校の特色ともいえる「キャリア教育」を中核として,夢と希望が満ちあふれる魅力的な教育活動を創造し,生徒自らが計画を立て,実行し,振り返る活動を充実させるとともに,社会へ積極的に参加する活動を多く取り入れ,本校の校訓である「自主・自律・自立」の実現を目指していきたい。

 また,恵まれた教育環境を活かし,小中・中中・中高連携や地域との連携を深め,発信型の教育活動を積極的に取り入れ,感動体験を共有することを通して,地域社会に貢献できる人材を育てていきたい。



1-1.jpg



下妻市 : 茨城県教育委員会 : 茨城県教育研修センター : 文部科学省 : 国立教育政策研究所



下妻市立下妻中学校
〒304−0056
住所:茨城県下妻市長塚乙38−1
電話:0296−43−3961
FAX:0296−44−7428
メール:shimotyu001@school.city.shimotsuma.ibaraki.jp


- Topics Board -